家族性乳がん家系 あとから橋本病がついてきた しっかり生きよう優璃の徒然ブログ

2011年6月乳がん告知、2012年3月初期治療が終了。家族性乳がん家系で、トリプルネガティブ。現在は経過観察。日々の出来事などを書いています。

在宅で...

在宅で仕事しています。なうです、なう。
先週の続きです。本来 15 日に納品予定のデータでした。
昨日 「午後から来られませんかぁ? 」 と会社から電話があったので、最寄りの路線を使う場合 「夜 10 時半過ぎれば行けますけど」 と返事。
計画停電から 4 日目の本日、早朝に回送電車が走ったようですが、少しずつ電車が動き始めています。
なので、「もう普通になってますよね」 と言われます。
陸の孤島が理解できないか。。。。
そんなわけでファイルサーバーを介して今、自宅のマシンでデータをコピペしています。
休憩の合間に観戦相方様ツイッターを読んでいて、あるリンクをクリックしてみた。

野球をやって勇気を与えるなどと言ってる球団幹部もいますが、まったく観点が違う。地震で家族や親戚、友人を失い、あるいは家などを失った人は野球なんか見ている余裕はない。

ずばりその通りです。正直言ってどうでもいいことです。
震災とは関係ないけど、私も妹を失った直後はしばらく本気でそう思っていた。
今もそうだけど、あの時西宮に住んでいた親戚にそう言われた。阪神ファンなんだけどね。今は本当に関心なくなったんだって。
そんな余裕はありません。それができるようになるのは 「仕事と家と銭、生活に道筋」 がついた時。