家族性乳がん家系 あとから橋本病がついてきた しっかり生きよう優璃の徒然ブログ

2011年6月乳がん告知、2012年3月初期治療(抗がん剤・手術・放射線治療)が終了。家族性乳がん家系で、サブタイプはトリプルネガティブ。現在経過観察中。卵巣がんの腫瘍マーカーが上がってきているけど落ち込むのは3日。日々楽しく生きることを念頭にいろいろな出来事などを書いています。

友人の検査結果 1

某 PC スクール時代の親しかったインストラクタさんから 「しこりが見つかって・・・」 と相談メールが先日来ました。
すぐに検査に行くよう薦めました。あれから 2 週間近く経ち・・・
今日細胞診の結果 「レベル 5 と診断された」 とショック状態でメールが来ました。私も正直びっくりしています。
6/4 定期検査に書きましたが、やはりなかなか個人では見つけられない、また見つかった時にはそれなりの状態になっているんです。
超音波やマンモグラフィでも気になる影は映らなかったと言うだけに、細胞診の結果はショックです。
今後は MRI、血液検査など細かい検査が入るでしょうが、決して一人では病院に行かないことをメールしました。
お風呂に入った時はタオルではなく、手で洗い、その時自分でできる範囲のチェックをしましょう。
私も毎日鏡に映しながら、手をあげていびつなところはないかなどチェックしています。