家族性乳がん家系 あとから橋本病がついてきた しっかり生きよう優璃の徒然ブログ

2011年6月乳がん告知、2012年3月初期治療が終了。家族性乳がん家系で、トリプルネガティブ。現在は経過観察。日々の出来事などを書いています。

定期検診

早いもので手術から満 2 年目を迎えようとしています。
今回、術後の表面の傷はケロイド体質でないため 「コレなら時期綺麗になくなるよ」 とお墨付きをいただきました。また、中の傷も超音波で 「綺麗だね。まったく問題ない」 と安心するお言葉をいただきました。別の部位から腫瘍が 2cm 弱再発していましたが、大きくならず 「現状ならまったく問題なし」 とのお言葉。
今回は少し不安だったんですよ。1 月から先月まで出張続きでストレスや疲れもたまっていました。これも肥大化の原因になっていたため、日曜のコメントに書いた右顔面の痛みもどうやら今回の検診を前にストレスからきていたよう。病院にいったらすっかり傷みが消えました。
「健康って普通のことじゃなくありがたいことなんだな」 超音波検査室は入院していた病棟フロアの一角にあり、点滴片手に背中丸めてフーフーいいながら歩いていた自分を思い出します。
今では当たり前のように忙しく 「疲れたぁ疲れたぁ」 なんて言ってますが、それは健康で無理がきくから言えること。 5 月の出張が連泊続きでやたら 「疲れた」 連発・・・・反省です。疲れるほど動けるってありがたいことです。
2 年前の術後丸 2 ヶ月歩行困難に陥って、夜は声を押し殺して 「なんでなんで普通にできないの」 と泣いていました。
みんな仕事では多少なりともストレスや疲れはあるもの。だからってそれを blog や周りの人に 「疲れたぁ疲れたぁ」 と言わないように心がけます。でもちょっとは言っちゃうかも。あまりひどかったら・・・デコピンしてください。アッ痛い (>_<)