家族性乳がん家系 あとから橋本病がついてきた しっかり生きよう優璃の徒然ブログ

2011年6月乳がん告知、2012年3月初期治療が終了。家族性乳がん家系で、トリプルネガティブ。現在は経過観察。日々の出来事などを書いています。

人生いろいろ

最近私の身の回りに人生いろいろ修羅場くぐっている人たちが多く、今の私はまぁなんて幸せなんでしょうと思うこと思うこと。それは...
◆友人その1
ご主人様が昇格。しかしその責任ある地位に自分自身ついていけず精神的に病んで入院。追い討ちをかけるように会社が倒産。奥さんが仕事をみつけ生活が成り立っているがご主人の再就職先を考えると不安。ご主人の体調のことも考えると確かにしばらくは大変かと。
この夫婦とは 20 年来の付き合いがあります。彼女は強いというかこういうとき女は強いのか。うーん(ーー;)
◆友人その2
子供の進学。国立の世に言ういい大学に合格しているのにあえて私立に進学。親の心配をよそに子供は思った以上に自立していた。
親の思う通りにはならないんですよね。うーん(ーー;)
◆友人その3
鹿児島出張中に死んでしまうのではないかと思うぐらい切羽詰った友人からの電話が夜中にあり、ひたすら泣き叫ぶ彼女に状況を確認しながら叱咤激励。
夫婦の離婚、子供の親権問題、借金地獄。彼女は精神的にも肉体的にもボロボロに病んでいて追い詰められていました。
◆その4
まぁ身内でも妹が再発続きのガンでいろいろですが...。