家族性乳がん家系 あとから橋本病がついてきた しっかり生きよう優璃の徒然ブログ

2011年6月乳がん告知、2012年3月初期治療(抗がん剤・手術・放射線治療)が終了。家族性乳がん家系で、サブタイプはトリプルネガティブ。現在経過観察中。卵巣がんの腫瘍マーカーが上がってきているけど落ち込むのは3日。日々楽しく生きることを念頭にいろいろな出来事などを書いています。

出川君とウッチャン

審査員の出川君と総合司会のウッチャンがいる紅白歌合戦は楽しかった。
また、ユーミンとサザンなんて最高にボルテージ上がります。

舞台女優になった幼なじみの縁とはいえ、「劇団SHA・LA・LA」まだ無名のころから毎年舞台で彼らの芝居を見ていたひとりとしては感無量です。

がんの妹の終末期、ビデオレターやサイン色紙をくれたウッチャン・ナンチャンは亡くなった妹と写真を撮ってくれました。
ナンチャンとは私自身のがん治療後、日テレ ヒルナンデス!の番組終了後にタレントロビーで写真を撮ってもらいました。それとは別に、まだがんになる前元気だった昔、出川君とSHA・LA・LAの舞台終了後に写真を撮ってもらいました。
本当に昔の人間としては、彼らをほんの少し知っている私としては、楽しい時間が過ごせました。
2019年も大いに活躍してほしいと思うファンの一人です。

2018年が終わります

今年 2018 年はとても気力に満ちた一年でした。
2012 年乳がんの治療後すぐに橋本病になり、どこにかかれば診断がつくのかわからないまま 9か月。
2013 年 1 月やっとテレビの情報番組からこの病気の存在を知り受けた診断はやはり橋本病。
橋本病|甲状腺の病気について|伊藤病院 - 甲状腺疾患専門
出かけることが億劫、考えることが億劫、口がもつれる、体力の低下、記憶力の低下。
常に眠い、
体温が低い、血圧が低い、脱毛が続く、全身が浮腫む、皮膚が乾燥する。
汗がかきづらい、声がかすれる。
肝機能障害、悪玉コレステロール値が高い。便秘、黄疸。
とにかくありとあらゆる症状に悩まされました。
それから 5 年。今年 2018 年は「あっ、なんか違う」
確かに気持ちも前向きになり、そしてそれが仕事につながり 2 月からがん専門リンパ浮腫治療院のパートの仕事に就くことができました。
PC 講師の仕事も連続勤務はまだ無理でも、必ず講師業の翌日はからだを休めないといられなかったのが、翌日も別の仕事を入れられるようになりました。
現在、仕事は 4 つかけもちです。
プライベートでは、忘年会や年末のイルミネーション巡り、ボランティアの打ち上げ等、夜間外出もできるようになりました。
来年は公益財団法人のがん団体の集まりで都内のホテルの1泊で参加してきます。
また、今年 8 月に亡くなった叔父の納骨のために京都に行く予定です。
さらに仙台 楽天のホーム球場に観戦に行くつもりです。
こうやって、年々体が少しずつ元には戻れなくても、今の自分をありのままに受け入れ生きていこうと思います。
ところで、その叔父ですが 2 月の入退院から始まり、肺結核が見つかり都内の公益財団法人結核予防会の病院に転院。生きて元のアパートに戻れる可能性は 0%。結局敗血症で夏に亡くなりました。
家族と別れ、兵庫から関東に引っ越し、ひとりで生きてきましたが、最期はやはり親族でした。
さらに母が肺炎で再入院。私はというと、骨折した手首のボルトを抜く手術で入院と今年は
「病」とそれに伴う「金」の一年でした。
今年もお世話になりました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。

都内イルミネーション巡り

がんに罹患後、友人たちとはじめてのイルミネーション巡りです。
その友人とは RFL で出会った仲間です。
ここまで、家族が運転する車に乗った状態で都内イルミネーション巡りをしたことはありますが、歩いてイルミネーションを見るのは、実は 2011 年がん罹患後初めてなのです。
がんが原因ではありますがその後の甲状腺機能低下症(橋本病)は、本当に体がしんどくて、プロ野球観戦も声援がうるさい疲れると感じるぐらいでした。

辛い症状から年々、お薬の調整をしながら薄皮をはぐように少しずつ観戦できるようになり、また本当に友人に恵まれていると思いましたが、登山も少しずつ始めるようになりました。

そして今年 2018 年、いろんなところに出かけてみよう、チャレンジしてみようと気力がみなぎるようになりました。

東京駅からスタート

丸の内イルミネーション

東京ミッドタウン日比谷

来年は汐留に行こうかな?表参道に行こうかな?
普通の生活のありがたさをまた知った自分なのでした。

13回忌

乳がんからの転移性脳腫瘍でがんから卒業し、天国に旅立った妹の13回忌を迎えることになりました。

今年の12月9日は日曜日。家族と共に穏やかな年忌法要を執り行うことができました。
おそらく老いた両親と共に元気に年忌法要ができるのもこれが最後かもしれません。
もう13年なんですね。一人っ子でいることに慣れました。
私も母も乳がん患者ですが、これからも再発なく生き切ることを目標にします。

師走になってしまいましたが今さらスペシャルクリスマステディベア 30人展

12 月 5 日、丸善 日本橋店に行ってきました。
スペシャルクリスマステディベア 30人展です。


今回はトートバッグとバッグにぶら下げることができるベアです。

可愛いものがそばにあると自然に笑顔になれますね。

師走になってしまいましたが今さらがん月間

9 月はがん月間、10 月はピンクリボン月間。
イベントが多い分、参加したいと思うイベントも重なるのです。
RFLJ 東京上野とピンクリボンフェスティバルが同じ日になり、ことしは RFLJ 横浜に初参加しようと考えていましたが、結局体調が優れず、すべてに参加できませんでした。

まぁリレーが終わると燃え尽き症候群になってしまうので、気力と体力を上げるのは大変なんです(*´▽`*)

そんな中、川越にある最明寺の Pink Ribbon Festival 坐禅とヨガに参加できたことが唯一自分の気持ちの中で救いでした。

これからも続くということなので、参加し続けようと思います。

もちろん日本全国の RFLJ 会場に行くことも頑張ります。