家族性乳がん家系 あとから橋本病がついてきた しっかり生きよう優璃の徒然ブログ

2011年6月乳がん告知、2012年3月初期治療(抗がん剤・手術・放射線治療)が終了。家族性乳がん家系で、サブタイプはトリプルネガティブ。現在経過観察中。卵巣がんの腫瘍マーカーが上がってきているけど落ち込むのは3日。日々楽しく生きることを念頭にいろいろな出来事などを書いています。

リレー・フォー・ライフ・ジャパン 2018 川越いよいよ来週の土曜日です

今週末 9 月 8 日(土)、9 日(日) リレー・フォー・ライフ・ジャパン 2018 さいたまが開催されます。
そしてその次の週 9 月 15 日(土)、16 日(日) リレー・フォー・ライフ・ジャパン 2018 川越が開催されます。

今年はじめてさいたま会場に伺います。川越も、さいたまも RFL を開催して 10 年。
同一県内で複数個所開催しているのは埼玉だけなんです。

ボランティアです。そうそう続けられるものではありません。
確執や意見の食い違いなどいろいろありました。解体してしまうのではないかと思った時もありました。
そこまでしてやる必要があるかと思ったこともありました。
でも、自分が一般参加していた時に感じた「ひとりじゃない」をやっぱり感じたい。
再発・転移しているキャンサーフレンドもたくさんいます。
みんな笑顔です。やはり必要な場所なのです。
プログラムも間もなく完成、大詰めです。

第100回全国高等学校野球選手権記念大会

大阪桐蔭高校 優勝おめでとうございます。

金足農業高校 準優勝おめでとうございます。

今年は 8 回、9 回にドラマがあって本当に観ていて楽しかったです。
夏の甲子園はいろいろ言われていますが、選手に、観客に、より良い環境となるようこれからも取り組んでいただければと思います。

今年の夏は病院通いで終わります。
その分秋に少しバカンスができればいいかなと思います。

夏風邪

肺炎の治療から退院した母は、すぐに夏風邪をひきました。
そして私もその夏風邪をうつされました。
そして父に夏風邪がうつりました。
今日現在、みんな夏風邪です。
えっと、8月6日から夏風邪ひき始めたから・・・15日目ですね。

治らない。みんな体力も抵抗力も免疫力も落ちてます。
あまりに咳が止まらないので、かかりつけ医のところでネプライザしてきました。

抜糸

手首の手術後の抜糸をしに大学病院まで行ってきました。
同時にリレー・フォー・ライフ・ジャパン2018川越のポスターとチラシを大学の事務課にお渡ししてきました。

これで埼玉県西部の大学病院や大手の病院には、リレー・フォー・ライフ・ジャパン川越のポスターが貼られたことになります。

ひとりじゃない。ひとりにさせない。これからもずっとそばにいるよ。

さて、抜糸が済んでこれで無罪放免かと思ったら、2週間後にもう一度( ̄▽ ̄)。
手首の動きがまた制限されているので、痛いの痛いの我慢して、リハビリに励み、次の診察日に臨みます。
なんせ妥協を知らず、遠慮がない先生だから、リハビリ怠るとグイィィィィ~と手首を曲げられてしまいます( ̄▽ ̄)。

まっ、頑張ろう。

抜釘手術(ばっていしゅじゅつ)

昨年10月15日の夜7時ごろ、自宅台所で派手に転倒した私の右手首は見事にスパッと折れていました。
近くの医大に問い合わせたところ、整形外科の先生が緊急オペで対応できず、次に地元周辺の総合病院へ連絡。どこも受け入れ不可。

でもこういうときに医療従事者に知り合いがいると助かります。
医科大学総合医療センターの先生に直接連絡して、そちらのERで受け入れてもらいました。
結果、見事に骨折。そのままその病院に入院して手術もできましたが、母が別の医大に入院中だったため、転院させてもらいました。
それから10ヶ月。8月7日に右手首に入っていたボルトを抜く手術をしてきました。

手首のプレート

右手首のプレート

前回は全身麻酔でしたが、今回は伝達麻酔(局所麻酔)にしてもらいました。
手術前はいろいろ準備することがあるんですね。
右鎖骨上から麻酔を入れて、右手に感覚がなくなったのを確認。
ホント右腕ブラ~ンとしてしまい、まっすぐに歩けない。
手術室に入っても準備がたくさんあり、ヒマな私は先生や看護師さんがやっていることにケタケタ笑いながら、手術が始まりました。
でも、ウトウトする薬が入ってきたため、途中から寝てしまいました。
全身麻酔と違うので、意識はすぐに戻りました。
病棟看護師さんがお迎えに来るまでの間も先生と楽しくおしゃべり。
楽しい2泊3日の入院生活でした。

本日は包帯をとり、傷口を見て、消毒ばんそうこう
抜糸は来週です。

包帯をとった手首

包帯をとりました。

これで本当に右手が自由になりました。ありがたいですね。
五体満足というのは。




母肺炎で再入院

8月に入りましたね。残暑お見舞い申し上げます
本当に毎日が猛暑、酷暑。

それでも家族一丸何とか乗り越える予定でしたが、7月下旬、母が胸の下が痛いと訴えたことで、ER(救命救急センター)に駆け込むと、、、
胸膜炎を伴う細菌性肺炎になっていることがわかりました。胸膜炎は痛みが伴うんですね。

昨年カビが原因の過敏性肺炎で1か月近く入院しましたが、一体どこからどんな菌が入り込んだことやら。

再び同じ医大に入院しました。
昨年が長期だったこともあって、ヘルパーさんや看護師さん見慣れた顔がたくさん。
「(骨折した)手首はどうですか?」と声をかけてくれるヘルパーさんもいて( ̄▽ ̄) ハハハ。

前回と違い、酸素吸入はいらないので、点滴と服薬、ネプライザーのみ。
ただ、認知症があるのでせん妄というんですか、あと家と違って病室はわかりづらく夜中に迷子になったようです。
担当医は今回変わりましたが、前回の担当医のお二人も病室に顔を出してくださいました。
「先生また来ちゃいました」
「見慣れた顔がいるなぁと思いました」

前回より症状が軽いので、予定の入院期間より1週間早く、8月はじめに退院できました。
これからの通院は昨年から担当の先生がまた診てくださるとのことでちょっと安心です。

猛暑酷暑のメットライフドーム

7月1日の日曜日、本来なら梅雨明け前で、「雨にならなくて良かったね。」なんて
会話が成り立つはずだったのに。。。。

梅雨が明けしてしまい、過酷な環境で観戦することになりました。
岸君先発を想定しての一塁ブルペン前、でも岸君が投げたのは1日前(´Д`)。
まぁでも、いつも見る光景と違い、反対側から見るライオンズファンの姿もいいものです。
先発 楽天 美馬投手

スターティングメンバー ブルーが心地よい。

アッキーの背中 < 一塁コーチの友亮さん

ここまでは、ブルペン近くで観戦していましたが、あまりの暑さ、風がないことで自由席後方に避難しました。

クリリンホームラン\(^o^)/

観戦は8回裏で終了しました。暑さでもう体力が限界。
しかし、帰宅途中の電車の中、9回に同点にされる。
でもその裏にキムのバックスクリーンサヨナラホームラン
もう電車の中で泣きましたよ。良かったぁ。
首位がキープできてホント良かった。
デーゲーム観戦はいったん終了。
また、9月に観戦かな。
プレーオフ日本シリーズまで、今年は行きますよ (^^)/