家族性乳がん家系 あとから橋本病がついてきた しっかり生きよう優璃の徒然ブログ

2011年6月乳がん告知、2012年3月初期治療(抗がん剤・手術・放射線治療)が終了。家族性乳がん家系で、サブタイプはトリプルネガティブ。現在経過観察中。卵巣がんの腫瘍マーカーが上がってきているけど落ち込むのは3日。日々楽しく生きることを念頭にいろいろな出来事などを書いています。

出川君とウッチャン

審査員の出川君と総合司会のウッチャンがいる紅白歌合戦は楽しかった。
また、ユーミンとサザンなんて最高にボルテージ上がります。

舞台女優になった幼なじみの縁とはいえ、「劇団SHA・LA・LA」まだ無名のころから毎年舞台で彼らの芝居を見ていたひとりとしては感無量です。

がんの妹の終末期、ビデオレターやサイン色紙をくれたウッチャン・ナンチャンは亡くなった妹と写真を撮ってくれました。
ナンチャンとは私自身のがん治療後、日テレ ヒルナンデス!の番組終了後にタレントロビーで写真を撮ってもらいました。それとは別に、まだがんになる前元気だった昔、出川君とSHA・LA・LAの舞台終了後に写真を撮ってもらいました。
本当に昔の人間としては、彼らをほんの少し知っている私としては、楽しい時間が過ごせました。
2019年も大いに活躍してほしいと思うファンの一人です。