家族性乳がん家系 あとから橋本病がついてきた しっかり生きよう優璃の徒然ブログ

2011年6月乳がん告知、2012年3月初期治療(抗がん剤・手術・放射線治療)が終了。家族性乳がん家系で、サブタイプはトリプルネガティブ。現在経過観察中。卵巣がんの腫瘍マーカーが上がってきているけど落ち込むのは3日。日々楽しく生きることを念頭にいろいろな出来事などを書いています。

4月の出来事

プロ野球が開幕しましたね。ライオンズが強いです(((o(*゚∀゚*)o)))ワク
なかなか、観戦するのも体力がいるのですが、ほぼ毎年恒例行事となった、日本対がん協会の優待チケットを使い来月から観戦を開始します。
4 月の出来事というかチケットを買ったという出来事でした。

そして、母のアルツハイマー認知症の発症から 3 年。脳の萎縮具合を確認するため MRI を撮りに日赤まで行ってきました。
技師さん「結果が出るのは 1 週間から 10 日ぐらいです」と言っていたのですが、
30 分もしないうちに「梗塞が見つかりました」ヾ(´゚Д゚`;)ゝ エーット・・・
2 つ検査が追加され、その日のお昼過ぎに画像が出来上がり、待たされるだけ待たされて、そのまま診察。
医師「入院する?」
幸いできた場所が良く自覚症状がないため、帰宅することにしました。
後日かかりつけの認知症外来にて、
「3 年という歳月と、肺炎で長期入院した割に、脳の痩せ具合(萎縮具合)は奇跡的に進行していない」
ただ、やはり脳梗塞は急性期(できて1週間ぐらいのモノ)ということで、今は大事を取り、今後は食事コントロール、水分、血圧、血液検査などを行っていくことを確認しました。
今、家は、母と父と厄介なことに、一人身の叔父と 3 人病を抱えています。
私も今年は甲状腺がんの検診と、来月は卵巣エコーや子宮のがん検診があるので、何も出ないことを祈るばかりです。