家族性乳がん家系 あとから橋本病がついてきた しっかり生きよう優璃の徒然ブログ

2011年6月乳がん告知、2012年3月初期治療が終了。家族性乳がん家系で、トリプルネガティブ。現在は経過観察。日々の出来事などを書いています。

退職

7月から国の外郭団体で働き始めました。非常勤職員です。
民間で言えばパート労働者です。
ハロワの紹介から働き方(勤務日数・勤務時間)に配慮していただき、ここで頑張ろうと決めていました。
が、出勤初日からこれは無理だと直感しました。
詳細は書けませんが、特殊でした。異質でした私には。
同僚たちはとても気配りが効く素晴らしい人間関係でした。
しかし・・・仕事を直接指図する人は「無機質」な人でした。

挨拶ができない「おはようございます」「お疲れ様です」は、
⇒そういうの無駄だから。
仕事を具体的に説明しないので説明やお伺い、相談を持ちかけると、
⇒言葉を考えなければいけないのはやめてほしい。

そう、0か1の世界の人でした。

理数系研究者のすべてがそうではないと思っています。
はじめての人種に出会いました。私には珍種でした。
自分の世界だけで生きていけるって幸せですね。

相手のことを考えるっていう発想がなくていいんですから。

不思議な世界を見せてくれて、教えてくれてありがとうございました。