家族性乳がん家系 あとから橋本病がついてきた しっかり生きよう優璃の徒然ブログ

2011年6月乳がん告知、2012年3月初期治療が終了。家族性乳がん家系で、トリプルネガティブ。現在は経過観察。日々の出来事などを書いています。

いろいろあった6月、7月

すっかりブログの存在を忘れていました。
本当にマジで(*´▽`*)。

・6月11日
母の付き合いで那須まで出かける。知人からミニバンを譲っていただきました。
それを運転するとまぁ楽だし、スピード出るし。いやそれはまずいだろう。
ランチバイキングして、那須のアウトレットによって楽しんできました。

・6月13日
亡き妹の誕生日。生きていれば50歳です。どんな年の取り方をしていたのでしょうね。
家族(両親)と一緒に3種類のケーキでお祝いしました。
それはそのままお昼ご飯になるとは(*´▽`*)。

・6月15日
Access2013講習会。久しぶりのAccessでした。
1日6時間セミナーなのに、8時間構成ってホント勘弁してください。
おまけに学習目標と振り返りまでが追加されたので「黙って私についてきなさい」
怒涛の6時間駆け抜けました。
愚痴を言ってはいけないけれど、でも本当に教育になっているのだろうかと考えますよ。

・6月17日
ほほえみ美容セミナー@マリオン~キレイの力で元気になろう~
日本対がん協会主催のメイク講座に参加してきました。抗がん剤の影響による色素沈着。一度は生えてきたのに橋本病で抜けてしまった眉毛。ベースカラーの色や眉の書き方など勉強してきました。きれいになるっていいよね(^_-)-☆

・6月23日
麻央ちゃんが亡くなられた。11年前の妹の時を思い出し、辛くなるので、ソーシャルメディアもニュースもワイドショーも一切見ないことに。

・6月24日
家族のノートパソコン、ハードディスクお釈迦になる。
ハードディス交換からBIOS設定、OSインストールから、デバイスのインストール、無線LAN、アプリケーションのインストールなど一連のことをはじめて体験。
疲れた。ただし、その後HDDが初期不良で無償交換。再びやり直すことになりました。ぐへぇ(*´▽`*)。

・6月29日
西武ライオンズ森コーチ死去。あまりにも突然で言葉を失いました。
後日、メットライフドームまで献花しに行きました。ありがとう森コーチ。
人の命は儚くて、でも尊いものです。
今生きていることは奇跡。ありがたいと思わなきゃ。日常に振り回されている自分。

・6月29日
がんと就労セミナー
大企業の取り組みは素晴らしいものがあります。あとは日本の企業の大部分を占める中小企業がどう取り組んでくれるのか。
国立がん研究センター 高橋都先生一年ぶりでした。
場所が有楽町だったので、帰りはバブル時代に働いていた会社のビルに行ってみました。周りは変わっていました。働いていたビルも。2階にオフィスがあったのに居酒屋になっていました(*´▽`*)。

・7月3日
がんと就労の取材でお世話になった日経BP社の方が亡くなられました。
ご自身も肺がんのステージ4。世界に飛び出し、初の世界肺癌学会で患者の声を届けていました。
がん患者の声、がんと就労、私も彼の意志を引き継ぐと決めました。

・7月8日
二つのがんサロン。
同じ敷地内で二つのがんサロンが開催されました。
一つはがん哲学外来メディカルカフェ@川越のがんカフェ
もう一つはリレー・フォー・ライフ・ジャパン川越のサロン。
どちらもスタッフな私は掛け持ちです。ハハハ(*´▽`*)。

・7月3日
日付が前後しますが、パート労働者(非常勤国家公務員)として働き始めました。
このブログを書いている日にちは7月28日。
週3の出勤なので、実働は11日。約2週間です。
異質な環境、特殊な環境で慣れません。
仕事の掛け持ちはOKなので、民間感覚を忘れないようにしないとと思います。

そして知人の死から何にちも立たずにまた、CancerFriends(がん友)が亡くなりました。そしてつい昨日も。

がん患者である以上それは宿命。再発をしたら、見えていなかった人生のゴールがはっきり見えてくる。
その覚悟はできている。だからこそ
「ありがたい、ありがたい、と、タイのお頭を一杯持てる人生にしよう」そう思う。