家族性乳がん家系 あとから橋本病がついてきた しっかり生きよう優璃の徒然ブログ

2011年6月乳がん告知、2012年3月初期治療が終了。家族性乳がん家系で、トリプルネガティブ。現在は経過観察。日々の出来事などを書いています。

6月の出来事

その1
国際医療センター主催の家族性乳がん・卵巣がん症候群を勉強して以来、先生と相談して、がん看護専門外来・家族性腫瘍外来を受診してきました。
パソコンで家系図を作って持って行き説明を受けましたが、次回は日にちは決まっていませんが、医師の遺伝子カウンセリングを受診予定です。
HBOC(家族性乳がん、卵巣がん症候群)は大変勉強になりました。

7月に入り、いとこに電話「一緒にカウンセリング行く?」と聞いたら「怖いからやめておく」とのこと。その代わりきちんと検診に行くと言うので許す。違うか(*´ω`*)。
そりゃ怖いよね。
でもね、やっぱり自分の身を守るためには、
怖がらない、あきらめない、あせらない、あわてない。

その2
リレー・フォー・ライフに関わったことで国際医療センターのがん相談支援センターの方たちとすっかり顔なじみになりました。
お届け物が多いのです。
リレーのポスター、チラシ、ルミナリエバック、手形フラッグなどなど。
ルミナリエバックも手形フラッグも検索すると画像が出てきますよ。興味があればぜひ見てください。
本当にいろんな方々と出会い、もう医師も怖くないぞぉ。なんちって。

その3
WordPressの勉強を始めました。RFLJ川越のサイトがWordPressでできているので。
ついでにHTML5とCSS3の勉強にもなります。

エーアイ企画-ワードプレス体験中 | なんちゃってパソコンインストラクターで、なんちゃってサポート、ただいまワードプレス勉強中

 その4
患者会の方とランチ。
リレー・フォー・ライフで出会ったがんサロンのメンバーでもなく、がん哲学外来のメンバーでもなく。
そもそもがんの関係者と初めてかかわった患者会の方とのランチ。楽しかった。よくしゃべったし、よく笑った。そしてよく食べた。

つーことで、6月はやたらがん関係ばかりが目立つ月でした。
仕事が一段落して、ヒマになるかなぁと思っていたら、そうでもない月でした(*´▽`*)。