家族性乳がん家系 あとから橋本病がついてきた しっかり生きよう優璃の徒然ブログ

2011年6月乳がん告知、2012年3月初期治療(抗がん剤・手術・放射線治療)が終了。家族性乳がん家系で、サブタイプはトリプルネガティブ。現在経過観察中。卵巣がんの腫瘍マーカーが上がってきているけど落ち込むのは3日。日々楽しく生きることを念頭にいろいろな出来事などを書いています。

NHKでお勉強

かなり前に NHK で放送されて、録画していたことをすっかり忘れ、忘れないために備忘録にしてみました。

甲状腺機能低下症(橋本病)

まずはホルモン(内分泌)とは
・血管の中に放出される
・体と心を健やかに保つ機能を調節する

甲状腺ホルモンとは
・体を元気にするホルモン
・新陳代謝を活発にする
・神経や臓器の働きを高める

甲状腺ホルモンが過剰に作られ、甲状腺機能亢進症を起こすのがバセドウ病
その逆が甲状腺機能低下症が橋本病。

橋本病の症状
・むくみ しわがれ声
・皮膚の乾燥
・冷え 寒がり 低体温 低血圧
・無気力 疲れやすい うつ症状
・食欲がないのに体重増加
・首の腫れ
コレステロール値が高くなった
・筋力低下
・認知機能の低下

もれなくこの症状のほぼすべてがあてはまります (*´Д`)。
でも見た目は元気だし、口も達者だと思います。