家族性乳がん家系 あとから橋本病がついてきた しっかり生きよう優璃の徒然ブログ

2011年6月乳がん告知、2012年3月初期治療が終了。家族性乳がん家系で、トリプルネガティブ。現在は経過観察。日々の出来事などを書いています。

がんサバイバーアート展

聖マリアンナ医科大学病院内でがんサバイバーアート展が開催されていました。
歴史を感じる重厚な作りの病院です。でも相談支援センターの人曰く、単に古いだけで、映画やドラマに使われるならホラーだとか…Σ( ̄◇ ̄*)エェッ

場所は小田急向ヶ丘遊園からバスで15〜20分かかります。
ちっこいパッチワークを1つ出品していました。4 階に行くとすぐみつかりました。

お世話になりました。本日回収にあがりました。
東京・町田の出身なので小田急線は懐かしく、新宿駅のこの窓が子ども心にかっこいいなぁと思っていました。

ロマンスカーも良く乗ったし、江の島はよく行ったものです。あっこれは箱根湯本になっていますね。

片道 2 時間 20 分の道のりでした。遠かったぁ〜。
新幹線「のぞみ」を使えば余裕で京都に行けます。京都も行かなきゃなぁ。
お墓。本家の皆様に任せっぱなしです。
今回のアート展、背中を押してくれたがん友さんありがとうございました。
責任者の広瀬さんお疲れ様でした。先に失礼させていただきました。
サバイバーさん、ケアギバーさんの作品はどれも素晴らしかったです。
写真あり、油絵あり、メッセージあり、すごく個性的でした。
みんな今を大事に生きていますね。
ちなみに 3 年前(2012年)の今頃は、体力がなく一人で電車に乗れる状態ではありませんでした。
元気になったね自分(^_-)-☆