家族性乳がん家系 あとから橋本病がついてきた しっかり生きよう優璃の徒然ブログ

2011年6月乳がん告知、2012年3月初期治療が終了。家族性乳がん家系で、トリプルネガティブ。現在は経過観察。日々の出来事などを書いています。

すべての検査が終わり

母の術前ホルモン療法は 2014 年 6 月 13 日から始まり、本日すべての検査が終了しました。
PET 検査の結果は、がんの活動が非常に低下して、初めて PET 検査をしたときに、真っ赤だったがん細胞は色も薄れ、ゆっくりパソコン上の画像を動かさないとわからないぐらいに集積が薄れていました。
がんの集積は確かに薄れましたが、完全に消失したわけではありませんので、
2 月 2 日、入院。
2 月 4 日、手術が決定しました。
なんと 2 月 4 日は母の誕生日。
なので病棟でお祝いしてもらいながらオペ室に行ってもらいます。\(^o^)/ヽ(^。^)ノ。
20140613いよいよ母の乳がん治療の始まり始まり〜
この日のダイアリーに乳がん卵巣がん・大腸がんは家系です。
追加です。
前立腺がん・膵臓がんも家系が関係していました。
遺伝性乳がん卵巣がん・大腸がん・前立腺がん・膵臓がん
親から子、子から孫。世代が変われば濃度が濃くなる。
不安な方は、だからこそ検診に行きましょう。
さてこれからは入院までの〜んびりしてもらいます。