読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家族性乳がん家系。あとから橋本病がついてきた。優璃のしっかり生きよう徒然ブログ

2011年6月乳がん告知、2012年3月初期治療が終了。家族性乳がん家系で、トリプルネガティブ。現在は経過観察。日々の出来事などを書いています。

リレーの打ち上げと「がんと就労」

20140914リレー・フォー・ライフ・ジャパン 2014 川越
10 月に行われるはずだった打ち上げは、台風の影響で日程がずれにずれ、勤労感謝の日にやっと開催されました。
多くのスタッフ、がんサバイバー、ケアギバーの手によって大成功に終わったリレー・フォー・ライフ
もうすでに来年は始まっています。
新しいスタッフや、がんサバイバーも加わりました。
もっともっと様々なことに打ち込んで、笑顔いっぱいのがんサバイバーを目指します。
それには再発させないことが大事。いえ、再発しても笑顔で乗り切れるよう仲間と頑張ります。
今回の打ち上げは、県の疾病対策課の方もいらして、来年からがん患者の就労支援が動き出すことが分かりました。
ただ、まだまだ道のりは長いです。土壌作りから始めなければなりません。
障がい者の就労支援が当たり前になったように、これから企業に 「がん患者は生きて働けるのです」 を訴えていかなくてはなりません。
「使い物にならない」とか「再発したらどうするの」 とか、そんなもんそんとき考えれば良いだろう。
いや、そうなっても対応できる環境作りをしていかなくてはなりません。
いつまでも何かあれば 「都内にある就労支援の NPO に相談」 をする時代じゃありません。
協力してくれる社労士さんだってたくさんいます。日本全国、あちこちに働きざかりのがん患者がたくさんいるのです。
立ち上がろうぜ!がん患者。弱い自分を認めて、その中で出来ることを出来る範囲でやろうぜ。そのためにも県のバックアップが必要です。
愚痴は聞いてほしい、でも文句だけ言っていてもしょうがない。
今日は飲んで、食べて、笑って、意見を言って、みんな来年もまた元気にリレーを盛り上げましょう。