読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家族性乳がん家系。あとから橋本病がついてきた。優璃のしっかり生きよう徒然ブログ

2011年6月乳がん告知、2012年3月初期治療が終了。家族性乳がん家系で、トリプルネガティブ。現在は経過観察。日々の出来事などを書いています。

リレー・フォー・ライフ・ジャパン 2014 川越

2 日目。
昨日は夜に局地的豪雨があったそうですが、私の住む町は雷だけで何もありませんでした。
「今までに経験したことがない」 と皆口々にそう言います。
テントは激しい雨漏りで大変だったそうです。泊まりでいた方々、本当にご苦労さまでした。
ちょうどルミナリエ・バッグに灯りがともり、がんを卒業された方々や、今辛い治療を行っている方々のことを思うメインイベントの時間だけに、またまた大変だったそうです。
でもボランティアの方々の協力で再度灯がともされました。
エンプティテーブル は幻想的です。←エンプティテーブルのリンク先を参照してください。
この時間までいられるようになるには体力的な問題ではなく、橋本病が治ってくれなくては今のところ残念ですが無理です。
今日は 11 時 30 分から AKB48 の「恋するフォオーチュンクッキー」をリレーウォークされている方々、今現在、がんの治療されている方々を励ますためにお披露目させていただきました。
と、同時に私個人は、わずか数年前、全身脱毛し、全身が痛く、味覚障害でおいしく食べられなくなり、寝たきりだったサバイバーが 「ほらみんなこんなにキラキラ輝いているよ」 を伝えたくて頑張りました。
前列は一人をのぞき全員サバイバーが並び、後方にもサバイバー、さらに小江戸川越会、実行委員長、衆議院議員の方々などにもご協力いただいて盛り上がりました。
なぜか私はセンターになってしまいました。結果そうなっただけなんです。
このイベントのラストは再びサバイバーズラップ、そして記念撮影。
リレー・フォー・ライフ・ジャパン 2014 川越、実行委員会の関係者の皆様、本当にありがとうございました。
来年も元気に必ず参加します \(^o^)。
なお、本日のダンスは YouTube にアップされるそうです。
今回 2 日間実施されたリレー・フォー・ライフ、様々な場所にも募金箱を置かせていただきましたが、寄付は 200 万を超えたそうです。
日本対がん協会に寄付され、リレー・フォー・ライフの活動費を除き、がんの治療費の開発や専門医の育成に使われます。
皆様ご協力ありがとうございました。
あっ、私あと1か所預けているところがあるんだ。月末回収に行くというか、実行委員長の所に持って行ってもらわなきゃ。