読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家族性乳がん家系。あとから橋本病がついてきた。優璃のしっかり生きよう徒然ブログ

2011年6月乳がん告知、2012年3月初期治療が終了。家族性乳がん家系で、トリプルネガティブ。現在は経過観察。日々の出来事などを書いています。

母の乳がん確定

しこりの大きさ(T):1.7cm
リンパ節への転移の有無(N):生検の結果わからなかった
多臓器への転移の有無(M):来週 PET 検査
結果、現段階では 「ステージ 1 期」 とのこと。
ほかに、
エストロゲン受容体陽性、プロゲステロン受容体陰性、HER2 陰性。
あっ、Ki-67(増殖能のマーカー)聞いてない。70 代後半だとネットで調べる限り低い模様。確認しなきゃ。
来週 PET 検査後、ホルモン療法の専門医の診察を受けます。
70 歳以上の女性にはホルモン療法が良く効くそうなので、手術より先にホルモン療法をやるかもしれないとのこと。
私と妹はホルモンも HER2 も陰性だったので、手術と放射線治療と抗がん剤治療しかありませんでした。
「しか」 と言う書き方をすると語弊がありますが、ホルモン療法も分子標的薬も使えないので、こういう書き方になったまでです。
遺伝性乳がんの場合はトリプルネガティブが多いそうです。
まずは早期でよかった。
普通家族が「がん」と聞けば動揺するでしょうが、いや実際動揺しましたけど。
もしも抗がん剤治療になったら体力的に持つのか?とか。自分が経験してみて辛かったし、きつかったし。
でも私自身は、仕方がない 「自分のこれまでの生き方がこうさせた」 と受け取りましたけど、母の時は精神安定剤まで飲んじゃっているし・・・。自分の時には大丈夫だったのに。
なまじ妹と私が経験(知識)があるだけに、結果が私より悪くなくてよかったというところです。
ただ、遠隔転移の検査がこれからなので、今日は良かったというところです。
来週 PET 検査の日はちょうど患者会のおしゃべりサロンの日なので、そちらに合流します。
今月は在宅データ入力のお仕事のおかげで、すべて病院に付き添うことができました。
また来月から都内で仕事をすることになります。本当にタイミングが良かったです。
神様や仏様が 「今がその時期なんだよ。」 そのように導いてくれたのだと感謝いたします。
本来結果が悪性だけに辛いはずなんですが。感謝できるとは。
でも事実です。