家族性乳がん家系 あとから橋本病がついてきた しっかり生きよう優璃の徒然ブログ

2011年6月乳がん告知、2012年3月初期治療が終了。家族性乳がん家系で、トリプルネガティブ。現在は経過観察。日々の出来事などを書いています。

おひとり様観戦も良いもの

年一回観戦が恒例にならないようにしないと。

埼玉西武ライオンズ vs 千葉ロッテマリーンズ in 西武ドーム
延長 10 回裏、熊代くんのサヨナラタイムリーでライオンズが勝ちましたヽ(^o^)丿。
いじょ。(←違う違う \(~~;)。
おひとり様観戦っていいもんですね。周りを見ると私を含め女子 3 人ほど一人観戦していました。
そして気が付いたこと。
応援って体力いりますね。昔は外野で応援していたけど、あれはいい運動というか体力使っていたんですね。
そして応援の音。次回耳栓持っていこう。結構体に堪えた。
正直延長になるとわかった瞬間 「お家に帰りたいよ〜」 でいっぱいになりました。
サヨナラでよかった。マジでマジでマジで。
ところで今年もピンクリボンキャンペーン 2013 が始まるので、入り口では冊子(県内川越市の病院のパンフ)が配られ、試合中もキャンプテン栗りんが Lビジョン(大型カラービジョン)を使い、乳がんの早期発見、乳がん検診を訴えていました。
早期発見 = 治癒。100%ではありません。確率的な問題ですから。
ちなみに私は胸元にピンクリボンのバッチを付けていました。
がんになってわかる。がんにならないとわからない。
私もその一人でした。キャンペーンをしないと意識されないがん検診ってなんなんだろう。
発見が遅ければ、死刑宣告になるかもしれないのに。
もちろんがんだけでなくエイズもそうです。地道に活動するしかないですよね。
早期発見で治療にかかる金銭や体の負担が少しでも抑えられるように、そしてがんと分かったらその後どうするか?どう生きるか?そこまでして初めて啓蒙・啓発活動だと思います。
あっ野球から離れましたね。でもタイアップしているのだから必要なテーマです。