家族性乳がん家系 あとから橋本病がついてきた しっかり生きよう優璃の徒然ブログ

2011年6月乳がん告知、2012年3月初期治療が終了。家族性乳がん家系で、トリプルネガティブ。現在は経過観察。日々の出来事などを書いています。

サロンに参加

月に 1 回患者会の有志が集まってサロンが開催されています。
平日かつ有志なのでこじんまりとしていて、気がねなくみなさんと話ができます。
ランチをしながら患者同士が症状で気になることや聞きたいこと、乳がんの最新情報の共有をしたり etc.
また医師がサロンに立ち合ってくださるので副作用や気になる症状を相談したり、医師や看護師に対する不満などをぶちまけたりしています。ぉぃぉぃ (~_~;)。
今回私はリンパ浮腫の疑いが出てきたので参加してきました。
術側 (左) 手を握った時に手の甲が少し腫れてきたのです。
案の定、相談してみると浮腫の始まりでした。「はじまり〜、はじまり〜」
予約の取り方や料金、自分でやるべきことなどを患者会の方に伺って、さっそく帰宅後予約の電話。
ただ混んでいるので、リンパ浮腫外来の予約は 3 月下旬になりました。うわぃ。
自分でも毎日リンパマッサージをしていたのですが。。。
入院中に看護師さんからもらった資料(一応説明つき) DVD を見てのマッサージでしたが、いまいち理屈 (理論) が理解しきれていなかったことに気付きました。
虫さされやすり傷など 「馬鹿に出来ない」 ことも教えてもらいました。
えぇ確かに。。。
実は手の甲に小さなすり傷を作ったのですが 「バンドエイドを貼るほどでもないか・・・」 と放置していたら腫れてきたのです。
「ちゃんと消毒して軟膏を塗らなきゃだめ」 と教えてもらいました φ(..)メモメモ。
ハイ反省
いや〜有意義な時間だった (^.^)。
にしても、みなさん明るいし元気。
がん発覚時のステージが悪くて 「ぎりぎり手術ができる状態」 だったり 「今やっている抗がん剤は効かない。この後のことはわからない」 など、今目の前で笑っている人たちが肉体的にも精神的にもいっぱいいっぱいだった人たちなのだと知り 「私のステージなんてまだかわいいもの」 と思ったり。
でもその反面トリプルネガティブだから再発率の高さや治療法が限定されているとも思ったり。
いやでもでも 「今元気なんだから良いのよ」 と思ったり。
いろいろと教えられました。また機会があれば参加したいと思います。