読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家族性乳がん家系。あとから橋本病がついてきた。優璃のしっかり生きよう徒然ブログ

2011年6月乳がん告知、2012年3月初期治療が終了。家族性乳がん家系で、トリプルネガティブ。現在は経過観察。日々の出来事などを書いています。

血液検査と針筋電図の結果

前回20121211MRI 検査と血液検査
画像として完全に作りあげられていなかった MRI の結果を見せてもらいながら 「神経・筋肉に気になるものはない」 と言われていましたが、今日は画像がハッキリとしていたので、それを見ながら再度説明を受けました。
やはり神経や筋肉に気になる病変はないとのことでした。
よって今すぐ何かしなくてはいけない(投薬)などの必要もないそうです。
ただ血液検査と針筋電図では 「明らかに筋力低下がでている」 そうです。
20121217針筋電図
(テレビ)体操やウォーキングなど運動はしていたのですが。。。
昨年のがん治療開始から少しずつ体重が減り始めました。
治療後も体重は減少していました。
放射線治療中は筋肉痛でした。そのあとも筋肉痛は続いていました。
ウォーキング後などは足全体が痛いのなんのって。でも時間の経過とともにそれはなくなりました。
医師からは 「体重減少と運動量が合っていないのではないか」 と指摘されました。
体操は 15 分から 30 分。ウォーキングは 30 分から 40 分ほど。
「少しセーブしてみてはどうでしょうか?」 とのこと。
頑張り過ぎたのかしら?わたくし。。。いろいろと積み重なったんだろうな。
体重減少、運動過多、ビタミン D 不足、腎臓・肝臓の機能障害、心労、ストレス。
神経内科での診察はいったん終了となりました。
ただ医療センター(がんセンター)と医大は連携しているし 「がんはまだ完治したと言える段階ではないので、今後も末梢神経など神経系でさまざまな副作用が出てくるかもしれない。今後も何かあればすぐに来てください」 とのことでした。
いったん精神腫瘍科に戻りそちらで経過を見ることにします。
物理的には何もなかったんですから良かったです。
がん治療が終わったあと、また治療ではまいってしまいますからね。
しかし筋力低下ですか。結構つらいもんですこれ。
時間はかかりますが、少しずつ力をつけて行きましょう(^o^)丿。