家族性乳がん家系 あとから橋本病がついてきた しっかり生きよう優璃の徒然ブログ

2011年6月乳がん告知、2012年3月初期治療が終了。家族性乳がん家系で、トリプルネガティブ。現在は経過観察。日々の出来事などを書いています。

経過観察・検診日 3

8 月 21 日 以来 3 カ月ぶりに乳腺腫瘍科で主治医の診察を受けてきました。
・血液検査(腫瘍マーカー
注)前回の値 → 今回の値
CEA(癌胎児性抗原): 2.5 → 3.7
CA15-3:6.6 → 8.3
NCC-ST-439:1.5 → 3.6
数値的にはすべて上がっています。が「問題のない」値です。
今回はいろいろあったので、それが影響したものです(~_~;)。
下がってしまった値 (>_<)
白血球数:3980 → 2880
これもいろいろあったことが影響しています。
超音波検査
再発の心配なし。
主治医にはここまでいろいろあったことをまとめて報告。
がんそのものは問題はないのですが、心労がたまっているようだからと精神腫瘍科(精神科医)の受診を勧められました。
ということでさっそく今日予約しました。
帰宅後は健康診査で指摘されたコレステロールを下げるお薬をもらいにかかりつけ医のもとへ。
なじみ(!?)のかかりつけ医や薬剤師さんと話をすると気分転換になるし、ホッとするわ(^。^)。
今日 1 日病院通いで疲れました(~。~;)。
でも術後10カ月が経過した今日『問題なし』で良かったです。本当にありがたいことです。
自分にご褒美(←何もしてないジャン。。。
安心して年越し(!?)新年が迎えられます(←早っ。
運動、呼吸法、食事、笑う、睡眠などここまでやってきたことは間違っていなかったと信じて、これからも再発防止に努めてまいりましょう。
忘れてはあかんよ。まだまだ経過観察には 10 年という時間が必要なんだから。