家族性乳がん家系 あとから橋本病がついてきた しっかり生きよう優璃の徒然ブログ

2011年6月乳がん告知、2012年3月初期治療が終了。家族性乳がん家系で、トリプルネガティブ。現在は経過観察。日々の出来事などを書いています。

がん治療で出会ったがん友さんたちとランチ

放射線治療は月曜日から金曜日まで毎日のことでした。
当然乳がん患者だけでなくさまざまながん患者(子宮がん、肺がん、前立腺がんetc.)たちが治療を受けていました。
その中でたまたま乳がんという同じがん、同じ治療時間帯に揃ったことで親しくなった患者さんたちと半年ぶりの再会でした。
女 3 人揃えば何とやらで、、、
「きゃー!!お久しぶりです(^o^)」
「元気!元気!元気!だった!(^O^)」
「元気そうじゃない!(^▽^)」
埼玉県某所のショッピングモール内にあるバイキング。食事を取りに行く前にまずはごあいさつのおしゃべり。
それにしても一向に食べ物を取りに行く気配がない 3 人。
15 分以上喋り倒したあと、各々好きなものをチョイスして食べながらもまだまだおしゃべりが続く。
・検診などどのくらいの頻度で通院しているか。
・痛みやしびれがあるか。
乳がんにはサブタイプ分類と言うさらに細かくがんのタイプが細分化されたこと。
・高額療養(支払い困難な場合の対処)をはじめ、様々なことが相談できるセンターがあることを知っていたか。
etc.
病気や病院、主治医のこと以外に 3 人とも野球好きであることが判明!
本当にさまざまな話で盛り上がってきました。
ちなみに私は働いていないかつ、そんなに人と会って会話をしてきていなかったので、途中から気が遠くなっていました(~_~;)。
放射線治療終了後、復職した人からアドバイスされたこと。
・フルタイムで働かない方がいい。
・月曜日から金曜日まで毎日よりも週 3 日ぐらいで働いた方がいい。
・今までできたことが体力的にできなくなった。
etc.
放射線治療が終了した時点の私は感受性が高く、放射線の副作用(倦怠感)で酷く衰弱しているように見えていたそうです。
でも今日見る限り嘘のように元気だし、目力がついたと言ってもらえました。
うれしいにゃあ(^ー^)v。
本当に充実した 4 時間 30 分でした。(←そんなに長い時間いたのか。
次もまた同じ場所でランチを実施すること。
それ以外にも近場の日帰り温泉に行くなど、楽しいこといっぱい計画しようと思っています。
いやぁ〜、今日は本当に楽しかった。いっぱい笑った(^○^)。