読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家族性乳がん家系。あとから橋本病がついてきた。優璃のしっかり生きよう徒然ブログ

2011年6月乳がん告知、2012年3月初期治療が終了。家族性乳がん家系で、トリプルネガティブ。現在は経過観察。日々の出来事などを書いています。

経過観察・検診日 2

3 カ月ぶりに乳腺腫瘍科で主治医の診察を受けてきました。
20120516_最初の検診日
・血液検査(腫瘍マーカー
注)前回の値 → 今回の値
CEA(癌胎児性抗原):2.7 → 2.5
CA15-3:7.5 → 6.6
NCC-ST-439:1.4(すぐに値が出ないのでこれは前回の値)
数値を見ると前回より値が下がっています(^_-)v。
上がると(再発や転移など)問題があるかもしれないので、良い事です\(^o^)/。
ただ、
白血球数:2440。
変わりません(>_<)。免疫力がまだまだです。
十分だという人もいますが、5400 近く、もともとあったからまだまだなんです。
・確認した事
卵巣機能⇒抗がん剤の副作用で止まったまま。婦人科検診でも言われた通りこのまま終わる可能性大。
ただそれに伴って更年期障害の症状が出てもホルモン療法で症状を抑える治療はやらないほうがいい。
理由は乳がんのリスクを高めるから。
わざわざ再発リスクを高める必要はないので言われた通りにします。
症状で辛い事があれば、高畑淳子式に男性が好むあっち系の DVD でも見るか。
知り合いの男子ぃー、誰か持ってたら貸してね〜(^O^)/。