家族性乳がん家系 あとから橋本病がついてきた しっかり生きよう優璃の徒然ブログ

2011年6月乳がん告知、2012年3月初期治療が終了。家族性乳がん家系で、トリプルネガティブ。現在は経過観察。日々の出来事などを書いています。

精密検査の結果

本日、午後検査結果を聞きに行きました。ドキドキ (~.~;)
抗がん剤全 8 回が終わり、精密検査の結果、がん細胞は一番大きなところで 38.3mm ありましたが、MRI では 3mm にまで縮小していました。超音波とは誤差あり。
すごっ(・o・)。
リンパ節転移の疑いが数か所ありましたが、消えています。
よって、乳房温存手術+リンパ節切除(がんは同じ位置に吸着しやすい性質のため)となります。
うー、いずれ手がむくむんだわ。
血液検査・・・問題なし
X 線 (レントゲン)・・・問題なし
心電図・・・期外収縮が出てますが、手術に問題なし
呼吸機能・・・問題なし
「ここまで来ましたー」 って感じです (^○^)。
手術は主治医を信じてまな板の鯉になります。
その後は放射線が待っています。
最終的には今月末に手術で切除したがん細胞の病理検査の結果を聞くことになりますが、難しく考えずお気楽に構えています。
もうなるようにしかならないのよ。
今はアメトーーークとか録画しておいた番組を見て、腹抱えて笑い転げてます (^○^)。
===
備忘録
進行度(病期)
T 1(がんの大きさ)
N 0(リンパ節転移の程度)
M 0(多臓器への転移)
stage I
最初のがん発見時
T 2(がんの大きさ)
N 1(リンパ節転移の程度)
M 0(多臓器への転移)
stage IIB
===