家族性乳がん家系 あとから橋本病がついてきた しっかり生きよう優璃の徒然ブログ

2011年6月乳がん告知、2012年3月初期治療が終了。家族性乳がん家系で、トリプルネガティブ。現在は経過観察。日々の出来事などを書いています。

副作用

今回のドセタキセル(タキソテール)は寝込む日数が長い。
それも本格的に寝込んでしまう。
今回はちょっと長かったね。備忘録で残しておこう。
11/6(日)・・・朝から少しずつ痛みがくる。一番辛いのがこの日の夜、寝ている時間(>_<)。
11/7(月)・・・とにかく体が痛い。
11/8(火)・・・血液検査。病院だと思うから気が張っている。
11/9(水)・・・毎度体が痛い。夕方から 38℃ の熱が出る。
11/10(木)・・・一度平熱に下がるが、だるさが残る。
11/11(金)・・・夕方以降 38℃ 超え。かかりつけ医のところで元気になる薬を処方してもらう。これホント。
11/12(土)・・・朝からしっかり 38℃。昼以降平熱に下がる。
夜、咳こんでなかなか寝付けない。布団の下にクッションをひいて体を起こした状態で睡眠。
11/13(日)・・・体の痛みは取れたが、37.5℃。10 時過ぎに平熱になりそれ以降平熱で安定。咳も落ち着く。
抗生物質や解熱鎮痛剤など当然処方されているが、そもそも虚弱体質でアレルギー体質だから本格的に体質改善しないと。
その第一歩として食事療法取り組んでます。