家族性乳がん家系 あとから橋本病がついてきた しっかり生きよう優璃の徒然ブログ

2011年6月乳がん告知、2012年3月初期治療(抗がん剤・手術・放射線治療)が終了。家族性乳がん家系で、サブタイプはトリプルネガティブ。現在経過観察中。卵巣がんの腫瘍マーカーが上がってきているけど落ち込むのは3日。日々楽しく生きることを念頭にいろいろな出来事などを書いています。

うれしいこと

超音波検査室前で待っているときに、入院手続きや入院中のフォローをしてくれた先生とバッタリ。久しぶりに話ができて先生変わらない。相変わらず面白い。
担当医。退院後私の手術を担当した先生が研究のため移動していました。が、 9月に戻ってくるとのこと。超音波の先生が 「自分の愛弟子で内視鏡の腕はピカ一」「また彼女に診てもらうといいよ」 ハイぜひともそうしてもらいます。担当医は女性だったのです。話しやすいし何より手術前後の状況をよく知っているしうれしいなぁ。本当にうれしいです。なんかこれから病院にいくのが楽しくなってきました。