家族性乳がん家系 あとから橋本病がついてきた しっかり生きよう優璃の徒然ブログ

2011年6月乳がん告知、2012年3月初期治療が終了。家族性乳がん家系で、トリプルネガティブ。現在は経過観察。日々の出来事などを書いています。

2004 年西武ライオンズ優勝

プレーオフ第 2 ステージ第 5 戦。西武ライオンズパシフィックリーグ制覇ヽ(^o^)丿ヽ(^。^)ノ\(^o^)/
戦況
1.ライオンズ先発松坂君、ダイエー城島に先制ソロホームランを浴びる。
2.6 回表、代打は石井義人ダイエー新垣に相性がいい。ツーベース 2 点タイムリーはすばらぴこ。これでぎゃくてーん。
3.同じく 6 回野田君の犠牲フライで 3 点目。細川君亡き後 (?) すばらしい活躍。
4.2 年目の男前小野寺君、井口にソロホームランを浴びる。1 点差。
5.9 回裏、守護神豊ピョン登場。ラッキーボーイの鳥越ヒット、柴原タイムリーにまさかの同点に追いつかれる。
第 1 ステージの第 3 戦と同じジャン。
6.10 回表、小関君ツーベース。赤田君送りバント。ホセ敬遠。
7.ここで一振り人生、犬伏登場。猛犬注意!! 浅いフライも代走高波の俊足でぎゃくてーん!!
8.金銅力士、石井貴 11 回裏リベンジ登板。えっマジと思ったのは内緒。
9.最後のバッターセカンドゴロでゲームセット。キャッチャー野田君ではなく、貴がベンチから飛び出した選手と抱き合ったのは
内緒。ヤクルトの誰かさんと同じジャン。
思わず手をたたいてガッツポーズ、夜遅い時間に飛び跳ねていたことも内緒。
友人から「優勝おめでとう」メールがいっぱい届く。うれしいよぉ(T▽T)。何度手をたたいたことか、汗かきかき握り締めたことか。とにかく今年はいい年だった。(←まだはえーよ。