家族性乳がん家系 あとから橋本病がついてきた しっかり生きよう優璃の徒然ブログ

2011年6月乳がん告知、2012年3月初期治療が終了。家族性乳がん家系で、トリプルネガティブ。現在は経過観察。日々の出来事などを書いています。

彼岸

秋の彼岸法要

1 年前のダイアリーを読んでみた。 忘れていたことがあった。 物忘れはケモブレインと橋本病の両方からきているので仕方ないな。 仏様に手を合わせることや 1 日の反省や感謝。 はい、思いだしました。 あと 3 か月で 8 年目。忘れることはないけど、思いだ…

秋の彼岸法要

昨年の秋は化学療法真っ最中。1 年が経ったんだなぁ。実感。 今回は自毛でかつらなし!元気に参列してきました。 ただ相変わらず冷房が強めに感じるので、しっかりと暖かい格好をして。 毎回実家の仏壇用に卒塔婆*1をご用意していただいています。 宗派によ…

春の彼岸法要

昨年秋のお彼岸は化学療法真っ最中。 「人混み避けろ」 で参列を控えましたが、あれから半年、今日は家族と参列してきました。 今日はさすがに帽子は無理なので、かつらを・・・あっ! かつらをかぶった写メ撮ってないや。 まぁ、時間はあるからまた今度。 「薬…

彼岸法要今回は欠席

今日は彼岸の中日。 いつもなら妹の法要に参列するのだが、今回は控えた。 多くの家族が参列するので、人ごみを避けたということ。 その代わり、お線香をあげて仏壇に手を合わせました。 法要殿は冷房が入っているのですよ毎回。どんなに涼しくても(~_~;)。 …

春の彼岸法要

お寺さんの支部へ行き、彼岸法要に参列してきました。 最初に東北地方太平洋沖地震で被害にあわれた方々に対し、黙祷を行いました。 法要はいつも通り粛々と進む中、住職の説法はやはり今回の震災で家族を亡くされた方を思うお言葉でした。 「それでも生きて…

彼岸の入り

今日 20 日は彼岸の入りです。 おはぎのお供えやお花を新しくして仏さんと向かい合う期間です。 世間では 3 連休ですし、ご先祖様がいる方は当然お墓参りとかしに行くんでしょうね。 なんか嫌味な言い方。レジャーのことしか考えていなかった人にはね。 そし…

春の彼岸法要

この突風と黄砂の中、お寺さんに行ってきました。 昨年秋の彼岸法要を blog に書いていませんが、もちろん行ってきています。 ただ仕事がアップアップ状態だったので、書けなかったんですね。 今だから言えるけど、職業訓練 (Web 制作科) のサブ講師をして…

春の彼岸法要

妹の三回忌も終え、日常生活は何もなかったように日々過ぎますが、母は気力も体力もまったく戻らない毎日を過ごしています。 きっといつも温かく、そして厳しく説法をしてくれるお寺の住職さんの言ってることも話半分だと思います。 周りの人は 「どう元気に…

秋の彼岸法要

「暑さ寒さも彼岸まで」 フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』より 彼岸になると暑さも寒さも和らぐということから、どんな困難な事態でも、あるときを過ぎると、峠を越えるということ。また、それまであきらめずに耐えれば、解決す…

春彼岸法要

あっという間の 1 年。今年も彼岸の時期がきました。070321_春彼岸法要 1 年、1 年、少しずつ亡くなった人は想い出となり、苦々しい思いもあるけれど笑顔で語れる日が来るもの。 今年はお墓参りは嫁ぎ先に任せ(たぶんきれいにしてくれているものと・・・)、お…

春彼岸法要

川を挟んであの世とこの世。お互いが元気にしているかと向き合うのが彼岸。お里帰りをするのがお盆。 お寺さんからの案内で、妹の春彼岸法要の申し込みをし、父、母、私の 3 人で参加してきました。 仏壇に飾ってある独身時代の妹のお気に入りの写真を持って…

伯母のお墓参り

06/07/11伯母の死 06/07/14葬儀・告別式 昨年 7 月に急死した伯母 (父の姉) のお墓参りにやっと行くことができました。 約束どおりお線香を上げて 「やっと来ることができました」 伯父から 「(妹の)喪が明ける 1 年間は来ないように」 と言われていたの…

彼岸の入り

強風の中、妹のお墓に行ってきました。嫁ぎ先家族もちょうど同じタイミングで来ていました。 家族全員でお墓をきれいに拭いて、お花を飾ってお線香を上げ、般若心経を唱え供養してきました。 お彼岸の中日には春彼岸供養のため、肉親だけお寺さんに行ってき…