家族性乳がん家系 あとから橋本病がついてきた しっかり生きよう優璃の徒然ブログ

2011年6月乳がん告知、2012年3月初期治療が終了。家族性乳がん家系で、トリプルネガティブ。現在は経過観察。日々の出来事などを書いています。

定期講習会仕事納め

先週16日、今年最後の定期講習会の仕事が終わりました。

風邪をこじらせた家族の介護、看病をしながら、夜中まで勉強して迎えた講習会でした。
Officeの教育に2013が入ると連絡がきたのは夏。
今回初めてExcel2013応用を担当しましたが、風邪がうつっていたので、とにかく薬を服用して臨みました。

今年の指導科目は、Access2010基礎。Excel2010基礎、応用。Excel2013応用。Excel関数活用。後半は毎月ExcelVBA基礎でした。

幸い以前パートで働いていた会社や、今年業務委託で仕事していた職場でマクロ・VBAが必要だったので講義に大変役立ちました。
また講習会後の質問からまた少し作りこみしようと考えています。

他にインプット項目では、Access2010マクロ・VBA。ExcelVBAユーザーフォーム&コントロール
何といっても今年の最大収穫はWordPress

来年以降も講師業を続けるかはわかりませんが、せっかく生き延びたこの命。
好きなことをできるうちはやって行きたいと思っています。

祥月命日 10年です

2006 (平成18) 年12月9日 乳がんからの転移性脳腫瘍で亡くなった妹。
2016 (平成28) 年12月9日 10年目を迎えました。

亡くなって数年、この時期は鬱状態でした。
でも今では家族みんなこの時期、風邪をひくのでそれどころではありません。
実際、前日に点滴を受けに行き、明日は墓参り行けるの?状態。
そして無事に家族そろってお墓参りに行くことができました。よかった。

このブログを書いている今日12月18日、家族の風邪がうつり、こじらせて咳喘息になっています。
アップが遅れたのはそのため。
13回忌は平成30年です。

ライオンズサンクスフェスタ

先月11月23日、CAN友(cancer friends)さんと久しぶりに埼玉西武ライオンズ サンクスフェスタに参加してきました。

岸君ファンの彼女のために今日は岸君を中心に動いて、最後のハイタッチで見事に岸君とツーショット写真を撮ってもらっていました。プロのカメラマンの皆さまありがとうございました。

岸君

芋煮込みうどんを注文して並んでいたら、雄星君に手渡ししてもらえました。

ファンクラブ会員抽選で 鬼崎選手のサインをいただきました\(^o^)/

鬼ちゃんにいただいたサイン。大事にします。

 

 

CAN友さんとのランチ会

先月、11月21日 国際医療センターのがんサロンで知り合った乳がん患者さんに誘われてランチに行ってきました。
CAN友とはcancer friendsのことです。

メンバーは同じ医療センターの乳がん患者さんで私以外はネットで知り合ったそうです。
ブログをやっていて同じ病院の方と出会ったことはありません。
まぁメンバーに話を聞くとamebloをされているとのこと。
私はこれからもHatena Blogで行きます。

暖炉は暖かいですね。

サラダにスープ、そしてえっと飲み物は食前酢。

トマトたっぷりのスパゲティ 甘いです。

デザート。

最後はみんなで写真を撮って、お開き。

誘ってくれてありがとう。
参加者6人中3人は現在治療中。初発1人、再発・転移2人。
再発は局所再発でない限り、余命の問題など、辛い宣告を受けたりなどあっても、今を生きているあなた方を私は心から尊敬します。

だからまたね。

がん哲学外来メディカルカフェ

私がスタッフとしてお手伝いさせていただいているがん哲学外来メディカルカフェ@川越  to be cafeが、おかげさまで2周年を迎えました。

一般社団法人 がん哲学外来トップページ

理事長 樋野 興夫先生(医学博士 順天堂大学医学部病理・腫瘍学教授)をお迎えして、盛大に2周年記念講演会が開催されました。
ここでは樋野先生の記念講演の前にがん患者自身の体験談を話すのですが、今回は私がそのお役目をすることに。

パソコン講師ですから人前で話すことは慣れています。しかし体験談ははじめてでした。
緊張の中、話をしているうちに気持ちが整理されていくのが肌でわかりました。
私の場合、遺族の立場から関わったがんが自分自身の体験となり、また今、家族ががんになり・・・まだまだ寂しさや悲しみなど救われていない感情が残っていることも実感しました。
この10年の間に目まぐるしく環境が変化したため、聞いてくださった皆様から「話がうまいわね」「大変な経験をされたんですね」「良かったわよ」などお言葉をかけていただき話せてよかった・・と終わったと素直に思えました。

体験談のあとはこのcafeのスタッフであり、ともにがん患者である 2 人の女性が作詞作曲したto be cafeのテーマソングが披露されました。
歌いこめば歌いこむほど味のある歌になると思います。今後は録音してカフェのBGMとしても使いたいとみんなで話し合いました。

樋野先生の記念講演会のあとはファシリテーターとして数名のグループでお茶を飲みながらカフェ形式に傾聴と対話をし、また新たな良き仲間と巡り合うことができました。

前向きに楽しく、自分がよいと思うことを実践していく。心強い出会いと勉強をまたさせていただきました。ありがとうございました。

日々の幸せに感謝して。

日曜日は文化祭

30日の日曜日は公民館文化祭でした。ちなみに画像がありません <m(__)m>
そして無事終了しました。大盛況でした。
今年は来場者数が例年の倍以上いたのではないかとのこと。
曇り空で肌寒く、早々に温かいうどんが売り切れてしまいました。
食べる物も飲み物も天候・気温に左右されますね。
公共の文化祭は参加したことがなく、今年非常勤職員になってはじめてどのようなものかを知りました。
また公民館を利用している参加団体の展示物に興味深い物をみつけました。老後の趣味にしようかな(o^^o)
芸能発表会もいろいろあり、記録係としては公平に写真を撮ったつもりですが、公民館だよりに掲載されるのは多くても2つぐらいなのでご了承ください。
そして一番驚いたのは中学時代の同級生に再会したこと。それも徒歩1分以内の場所に住んでいること( ◠‿◠ ) 。昔を知る友人たちとまた話ができるのもいいですね。
にしても、文化祭なんて高校生以来だわ。体育館でバンド組んで演奏していましたっけ。
♪あした色の白いスニーカーを
そめていこうよふたりで
ひとつひとつの足跡
思い出を絵の具にかえて♪
そして、まだ後片付けは残っているので今日も行く予定でした。
でも行くのやめました <m(__)m>。
考えや気持ちは前と一緒なんですけど、でも脳の神経細胞も橋本病が影響して考える力と記憶力はそれ以前と比べて衰えちゃいました。
動きたい気持ちと体が比例しないから、なかなかバランスが難しいです。
それでイライラして家の中のいろんなモノを破壊してスッキリさせています。
本当にラックとか収納棚とか足で思いっきり蹴とばして破壊してます。
文化祭当日終了後の片づけは、参加団体さんも手伝ってくれて早く済んだけど、実はいろいろな用具・備品を運びながら途中疲れて気が遠くなっていました。
とにかく休めばまた復活する。
昨日終了後、職員さんたちと椅子に座ってお茶していたら少し楽になって歩いて家に帰れました。
「今の自分の基準」というものがまだわからなくて試行錯誤中です。
何にも手伝わないではなく、手伝えるわずかな範囲でやれることやります。

バースディを迎えました

本日、誕生日を迎えました。

お祝い御膳はサーモンいくら丼、日本そば、サラダ。
なんでしょう、この和食プラス洋食の組み合わせ。でも好きなんだもの♪(^-^)。

お祝いにテディベア姉妹のユキ(左)とアミ(右)が駆けつけてくれました(^o^)。

〆はチーズケーキとめったに飲まないコーヒー。

どちらも美味しくいただきました。
美味しいと思う感覚大事にしたいです。
抗がん剤投与中のあの年、味覚障害になり甘味以外すべての味が苦味なっていたあの頃を思えば。

あの年の誕生日は抗がん剤が蓄積し始め、体も心もそして口の中もほろ苦かったです。両親に対しても。
でもだからこそ「生きるぞ」とまた強く決意した日でもありました。

 生存5年経過です。すべてに感謝いたします。